Jaap Brasser

Jaap Brasser

Developer Advocate

デベロッパーアドボケイト

Rubrik

Rubrik

Jaap Brasser is a Developer Advocate at Rubrik, and has a big passion for scripting and cloud automation. He is an Microsoft Azure MVP as well as an expert in PowerShell. As a big proponent of open source, he contributes to a number of open source projects and is a frequent visitor on GitHub. Jaap speaks and organizes PowerShell Conference around the globe, as well as other DevOps, Cloud, and Security conferences and user groups.

ジャープ・ブラッサーはRubrikのデベロッパー・アドボケイトで、スクリプト記述とクラウド・オートメーションに大いなる情熱を抱いています。彼はPowerShellの専門家であるだけでなく、マイクロソフトのAzureのMVPでもあります。オープンソースの大いなる支持者として、彼は多くのオープンソース・プロジェクトに寄稿し、GitHubにも頻繁に訪れています。ジャープはDevOps、クラウド、セキュリティの会議やユーザーグループだけでなく、世界中のPowerShell会議で講演し同会議を組織しています。

Create an API Strategy in an Infrastructure World

インフラの世界におけるAPI戦略の策定

Talk description トーク概要

Building great APIs is the first step to success, but now you have this fantastic API everyone is probably already ecstatic right. Wrong. In this talk we will go through the journey, the misunderstandings the highs and the lows of getting people to actually use our APIs.

With our team we worked on building out a platform and multiple SDKs, this included building up multiple CI/CD pipelines, machine translation on our documentation and securing all this so we can safely integrate community contributions into our products.

You will walk out of this session with our lessons learned, both on technical side of things as well as how we managed to build out a supportive community for our APIs.

成功するには立派なAPIを作ることが第一歩です。しかし、あなた方は今この素晴らしいAPIを持っており、皆たぶん既にに有頂天になっているんでしょうね。実際はそうではないですね。ここでは、旅路、つまり実際に私たちのAPIを使ってもらうことについての誤解や浮き沈みについてお話します。

チームとともに私たちはプラットフォームや多数のSDK(ソフトウェア開発キット)を開発してきましたが、これには、製品にコミュニティの貢献を安全に統合することができるようにするために、多数のCI/CD(継続的インテグレーション/継続的デリバリー)のパイプラインを構築し、ドキュメンテーションの機械翻訳とこれら全てに対しセキュリティを確保することが含まれます。

私たちが私たちのAPIを支援してくれるコミュニティをどのように構築してきたかだけではなく、技術的な側面についても学んだ教訓をお話してこのセッションを終えたいと思います。