Emma Haruka Iwao

Emma Haruka Iwao

Developer Advocate

デベロッパーアドボケイト

Google

Google

Emma is a developer advocate for Google Cloud Platform based in Seattle, focusing on platform products . She has been a C++ developer for more than 15 years and worked on embedded systems and the Chromium Project. Besides software engineering, she likes games, traveling, and eating delicious food.

エマは、プラットフォーム製品に重点を置いたシアトルを本拠とするGoogleクラウド・プラットフォームのデベロッパー・アドボケイトです。彼女は、15年以上にわたりC++のデベロッパーで、埋め込みシステムとクロミウム・プロジェクトの仕事をしていました。ソフトウェア・エンジニアリング以外では、彼女はゲーム、旅行、おいしい物を食べるのが好きです。

Friction logging 101

摩擦ログ101

Talk description トーク概要

One of the core functions of DevRel is to advocate for developers and make developer experience frictionless. We, DevRel at Google, use friction logs to create and provide structured feedback for products for different scenarios and help product teams deliver consistent experience across multiple products and features. In this talk, you will learn:

  • What a friction log is and why it is important
  • Working as a zeroth customer
  • How to write a friction log
  • Continuing conversations with product teams

The goal is to be able to confidently write cross-product, experience-focused feedback.

DevRelの中心となる機能の1つは、デベロッパーのアドボケイトとなり、デベロッパー・エクスペリエンスを摩擦のないものにすることです。私たち、グーグルのDevRelは、摩擦ログを使って、さまざまなシナリオでの製品に対する体系的なフェードバックを作成して提供し、製品チームが多数の製品や機能にわたって一貫性のある経験を提供するのに役立てています。ここでの話で、あなたは次のことを学びます:

  • 摩擦ログとは何かとなぜそれが重要なのか  
  • ゼロ番目の顧客として働く 
  • 摩擦ログの書き方 
  • 製品チームとの継続的会話  

目標は、さまざまな製品について経験に重点を置いたフィードバックを自信をもって書くことができるようになることです。