Ari Vaniderstine

Ari Vaniderstine

Developer Advocate

デベロッパーアドボケイト

Embark Studios

Embark Studios

Ari is a Canadian immigrant living in Sweden. They’re currently working on developer community at Embark Studios, a game studio building a platform to empower everyone to create games. They learned to code through hackathons, and love teaching creative people to build using technology. Previously, Ari worked on Developer Experience at Spotify and as a technical consultant for software startups. When they grow up, they want to be a Pokémon trainer.

アリは、スウェーデンに住むカナダからの移民です。彼らは現在、誰でもゲームを制作することができるようにするプラットフォームを構築するゲーム・スタジオであるエンバーク・スタジオでデベロッパー・コミュニティの仕事をしています。彼らは、ハッカソンでコーディングを学び、創造的な人たちに技術を使って何かを作ることを教えるのが大好きです。以前、アリはSpotifyでデベロッパー・エクスペリエンスの仕事をし、またソフトウェア・スターアップ向けの技術コンサルタントとして仕事をしていました。彼らは大きくなると、ポケモンのトレーナーになりたがります。

Open Source from Day 1: Building alongside the community

オープンソース1日目:コミュニティと協力して構築

Talk description トーク概要

For many companies, an open source strategy is a way to give back to the community or to raise awareness about a product.

Embark Studios was formed less than a year ago and has no developer-facing product, but has been making a splash in the Rust community and in the broader open source community. This talk breaks down this seemingly backwards strategy and gives the audience guidance on embracing open source even before releasing a product.

多くの企業にとって、オープンソース戦略はコミュ二ティに報いる方法であるか、製品についての認知度を高める方法です。

エンバーク・スタジオは1年弱前に設立され、デベロッパー向きの製品はありませんでしたが、ラスト・コミュニティとより広いオープンソース・コミュニティで大評判となりました。この話は、一見逆行した戦略を取り壊して、製品をリリースする前であってもオープンソースを活用することを勧めるものです。