Ankit Gadgil

Ankit Gadgil

Mozilla, Red Hat

Mozilla, Red Hat

Ankit Gadgil is an Open Source enthusiast who supports in Privacy by design. He is an open web advocate who believes the web should be equally accessible to all for equal opportunity. He likes engineering software through comprehensive architecture and design. Ankit is a Mozilla community mentor, Mozilla Reps Peer and a tech speaker. As a day job, he contributes code at Red Hat and enjoys working with Python and JS.

アンキット・ガドギルはデザインによるプライバシーを支持するオープンソースの愛好家です。彼は、ウェブは全ての人に均等な機会を提供するために均等にアクセス可能であるべきだと信じるオープンウェブ・アドボケイトです。彼は、総合的なアーキテクチャとデザインを用いてソフトウェアをエンジニアリングすることが好きです。アンキットは、モジラ・コミュニティのメンターであり、モジラ・レップの仲間であり、技術についての講演者です。 仕事の一部として、彼はレッドハットにコードを投稿しており、PythonやJSを使って仕事をすることも楽しんでいます。

Documentation Tooling - Open Source way

ドキュメンテーション・ツール -オープンソース方式

Talk description トーク概要

Technical Documentation at Red Hat is primary for Customer Experience and Engagement for Red Hat Products. And for Mozilla its a boon for contributors and communities. We will learn the two different approaches to the same discipline.

We will touch down on the modular way of technical documentation that Red Hat works with and how to we have added tooling around it. We will walk through the process and ideas of creating tools around the modular style of docs. We will also discuss the architectural know-how and what technologies are better suited to the modular approach. Then we will talk about how Mozilla works with technical Documentation and MDN with the backend Kuma. And finally, compare these two approaches to understand why technical documentation is useful for open source projects.

Who and why? This talk is for documentation writers, product owners and developers who write tools around docs

Red Hatの技術ドキュメンテーションは、主にレッドハットの製品の顧客エクスペリエンスと顧客エンゲージメントに関するものです。 そしてモジラについて言えば、それは投稿者やコミュニティの利益になるものです。 同じ分野に対して二つの異なるアプローチがあることが分かるでしょう。

レッドハットが採用している技術ドキュメンテーションのモジュラー方式とそれに関連してどのようにツールを追加したかに触れます。 モジュラー型の文書に関連したツールを作るプロセスと考え方について順にお話します。また、アーキテクチャ上のノウハウと、モジュラー方式のアプローチにどの技術が適しているかについてもお話します。 その後、モジラがどのように技術ドキュメンテーションを取り扱っているか、またバックエンドKumaを使ったMDNについてお話します。 そして最後に、これら2つのアプローチを比較して、技術ドキュメンテーションがなぜオープンソースのプロジェクトに有用かを理解してもらいます。

誰がとなぜ。 この話は、ドキュメンテーション・ライター、文書の関連したツールについて書く製品のオーナーやデベロッパー向けのものです。