Alex Lakatos

Alex Lakatos

Nexmo

Nexmo

Alex Lakatos is a JavaScript Developer Advocate for Nexmo. In his spare time he volunteers at Mozilla as a Tech Speaker and a Reps Council member. JavaScript developer building on the open web, he has been pushing its boundaries every day. You can check out his github profile or get in touch on twitter. When he’s not programming in London, he likes to travel the world, so it’s likely you’ll bump into him in an airport lounge.

アレックス・ラカトスは、NexmoにおけるJavaScriptのデベロッパー・アドボケイトです。余った時間には、技術についての講演者およびReps Councilのメンバーとしてモジラでボランティアをしています。オープン・ウェブ上で構築しているJavaScriptのデベロッパーとして、彼は毎日その限界を押し広げています。彼のことは、GitHubのプロファイルで調べることができ、ツイッターで連絡を取ることもできます。ロンドンでプログラミングをしていない時は、彼は世界を旅することが好きなので、空港で彼と鉢合わせすることがあるかもしれません。

A data based approach to setting up your DevRel program in a new region

新たな地域でDevRelプログラムを構築するデータに基づいたアプローチ

Talk description トーク概要

I’ve spent a good deal of time using a data based approach to setting up our DevRel program in APAC. I’m going to tell you all about the data we looked at to create our research strategy, the strategy we used and the outcomes of it six months later.

We’ll look at content analytics, metrics from past events, having boot(h)s on the ground and increasing your product’s awareness in a region you don’t speak the language.

アジア太平洋地域では、DevRelプログラムを構築するのにデータに基づくアプローチに多くの時間を費やしました。私たちの研究戦略を生み出すのに使ったデータ、私たちが用いた戦略と6ヵ月後の成果について全てお話します。

私たちは、地に足(ブース)を着け、現地語を話せない地域で製品の認知度を上げつつ、コンテント・アナリティクス、過去のイベントからのメトリックスを見ることになります。